禰豆子の収納箱を作ってみました

以前に単行本の鬼滅の刃全巻を購入していたので、それを収納するボックス「禰豆子の収納箱」を作ってみました。ネット上でもこの箱を作ったという写真や動画がたくさんアップされていますが、自分が思うようなクオリティーのものはなかなか見つからなかったので、もう少し本物っぽいディティールで作りたいと奮闘!

ベニア板を使っているため、木目はすべてレーザー加工機で彫り込んでいます。側面は本来4枚板なのでこれも4枚板に見えるように筋も彫り込んでいます。黒い金属風に見える部分はアイアンペイントというペンキで板を塗っています。ランダムに付けたゴールドのペイントでサビを再現。

思いついてすぐに行き当りばったりで作ったため、実際の使用感という点では「収納した本が取りにくい!?」という致命的な欠点が露呈されてしまいました。せめてかんたんな設計図くらいは書いて要所要所は詰めておかないといけませんね。それを踏まえてもう一度設計図からやり直し、何個か作ってみようと思います。

今テレビで総集編が放送されいてる「鬼滅の刃」。いよいよ劇場版も観られるということで楽しみです!

      

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP